東京都西新宿の社会保険労務士法人。社会保険・労働保険の手続代行から、就業規則作成、賃金制度・退職金制度の提案及びサポートなど幅広くお手伝いします。
ニュース・法改正情報
  • HOME »
  • ニュース・法改正情報 »
  • 採用支援・企業認定

採用支援・企業認定

労働経済動向調査(平成29年8月)の概況

公表された内容によると、正社員では医療福祉、運輸・郵便業、建設業で人手不足感が多く、未充足求人も同じ業界で50%を超えているとのことです。 また、既卒者の募集採用について調査されていますが、新規学卒者の採用枠で既卒者が応 …

新規大卒就職者(平成26年3月)の3年以内離職率は3割を超える

厚生労働省が公表した、平成26年3月に卒業した新規学卒就職者の就職後3年以内の離職状況では、新規高卒就職者の40%以上、新規大卒就職者の30%以上が、就職後3年以内に離職していることが分かりました。離職の割合は、事業所規 …

新規学卒者を内定取消し・入社時期繰下げの場合の手続きと公表基準

事業主等が、新規学卒者の内定を取り消す場合には、職業安定法施行規則第三十五条第二項によりあらかじめハローワークに通知することとなっています。 また、職業安定法施行規則第17条の4により、取消しまたは撤回する旨の通知の内容 …

平成28年度 新卒者内定取消し状況

新規学卒者を雇い入れようとする事業主等は、内定の取消しや入職時期の繰下げを行う場合、ハローワークに通知する必要があります。平成28年度に内定取り消しとなった学生・生徒数は86人、うち20人が高校生でした。併せて事業所名が …

平成28年度 HW求人票と実際の労働条件に相違があった件数公表

厚生労働省では、平成28年度のハローワークにおける求人票の記載内容と実際の労働条件の相違に係る申出等の件数を公表しています。 申出等の「件数は9,299件であり、前年度の10,937件に比べ、15.0%減少しています。申 …

6月は就職差別解消促進月間です

東京都では6月を就職差別解消促進月間としており、その目的は、面接時に本籍地や思想、信条等を聞くなど就職差別につながるおそれのある行動をなくすことです。 身元調査も、差別につながるとして否定しています。

2019年入社対象の「採用選考に関する指針」(経団連)

経団連は、2019年度(春)入社の大学卒業予定者・大学院修士課程修了予定者等の採用選考について以下のように指針を公表しました。日付としては2018年入社の新卒と同じです。 広報活動 : 卒業・修了年度に入る直前の3月1日 …

公正採用選考人権啓発推進員制度とは

厚生労働省の提唱により、各都道府県の労働局が、一定規模以上の事業所について 「公正採用選考人権啓発推進員」の選任を勧奨しています。 その目的は 同和問題をはじめとする人権問題の正しい理解と認識がされ、 公正な採用選考シス …

通年採用や秋季採用のパンフレット

通年採用や秋季採用に関する行政のパンフレットをご紹介します。

2017.4~ユースエールの認定基準変更の予定

省令の変更により、平成29年4月からユースエール認定の基準が変更されそうです。 ・新規学卒等採用者の離職率の基準追加 ・直近の事業年度において、短時間以外の労働者1人当たり平均の1か月所定外労働時間が20時間以下であり、 …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyrights © 開東社会保険労務事務所 All Rights Reserved.