東京都西新宿の社会保険労務士法人。社会保険・労働保険の手続代行から、就業規則作成、賃金制度・退職金制度の提案及びサポートなど幅広くお手伝いします。
ニュース・法改正情報
  • HOME »
  • ニュース・法改正情報 »
  • 労働基準法・労働契約法

労働基準法・労働契約法

「平成29年版過労死等防止対策白書」の公表

過労死等防止対策白書は過労死等防止対策推進法第6条に基づき、国会に毎年報告を行う年次報告書で、過労死等の概要や政府が過労死等の防止のために講じた施策の状況を取りまとめたものです。「平成29年版過労死等防止対策白書」が公表 …

2017.10~労働時間等設定改善指針の改正

以下の点が改正されました。 (1)「地域の実情に応じ、労働者が子どもの学校休業日や地域のイベント等に合わせて年次有給休暇を取得できるよう配慮」することが追加 (2)「公民権の行使又は公の職務の執行をする 労働者について、 …

労働基準法における労働者の判断基準について

昭和60年12月19日の労働基準法研究会報告をまとめてみました。 (かなり本文をカットしていますので、必要であれば原文を確認してください) 「労働者性」は「使用従属性」により判断される。 ※「使用従属性」は2つの基準を総 …

研修医の労働者性

過去のブログで人気のあった記事をご紹介します。(元のブログは引越ししました) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 2005年06月08日 6月3日、大学病院で働く研修医が「労働者」に当た …

所定内給与微増、賞与は減?!(毎月勤労統計調査平成29年7月分結果速報より)

現金給与総額の前年同月比は1.3%減、うち所定内給与と所定外給与を合わせたきまって支給する給与は0.5%増、特別に支払われた給与は2.2%減だそうです。一般労働者にも同様の傾向があったようです。 パートタイム労働者の現金 …

11月は過労死等防止啓発月間

11月は「過労死等防止啓発月間」とされ、過労死等をなくすためのシンポジウムやキャンペーンなどが行われます。この月間は「過労死等防止対策推進法」に基づくもので、過労死等を防止することの重要性について国民に自覚を促し、関心と …

2017.9 通達による企業名公表(違法な長時間労働)がありました。

複数の事業場を有する企業で違法な長時間労働を行った場合、社名公表を行うという仕組みがあり、平成29年1月にその基準が変更されてから初の公表がありました。平成29年9月4日、愛知労働局管轄の運輸会社です。 公表のルールから …

2020年までに年次有給休暇取得率70%?!

政府の目標では、「2020 年までに年次有給休暇の取得率を70%に」というものがあります。10月は 年次有給休暇取得促進期間、企業で休日を増やすことも働き方改革ですが、年次有給休暇の取得を阻む要因を分析してみませんか。

無期転換権のための期間に除外されるクーリング期間

同一の使用者との間で有期労働契約を締結していない期間、すなわち「無契約期間」が、一定の長さ以上の期間(クーリング期間)があると、それ以前の契約期間は通算対象から除外されます。 ○無契約期間以前の通算契約期間が「1年以上」 …

建設工事における適正な工期設定等のためのガイドライン(案)

建設業の働き方改革に関する関係省庁連絡会議(国土交通省、厚生労働省など)にて、8月28日、建設工事における適正な工期設定等のためのガイドライン (案)がまとめられました。 元々建設業は、天候などに左右されることから限度基 …

1 2 3 10 »
PAGETOP
Copyrights © 開東社会保険労務事務所 All Rights Reserved.