東京都西新宿の社会保険労務士法人。社会保険・労働保険の手続代行から、就業規則作成、賃金制度・退職金制度の提案及びサポートなど幅広くお手伝いします。
ニュース・法改正情報
  • HOME »
  • ニュース・法改正情報 »
  • 助成金

助成金

東京都の難病・がん患者就業支援奨励金

1.採用奨励金 ハローワークから紹介を受けた難病やがん患者を新たに週所定労働時間10時間以上の労働者として雇入れ、治療と仕事の両立に配慮する支援計画を策定のうえ、6か月以上雇用継続した都内の事業所を対象に、奨励金が支給さ …

2017.5~65歳超雇用推進助成金(65歳継続雇用促進コース)の変更

65歳超雇用推進助成金(65歳継続雇用促進コース)は平成29年5月から支給額が変更になります。 変更前の適用を受ける場合には、平成29年4月28日(金)の17時までに、申請窓口に書類が到着しなくてはなりません。郵送の場合 …

2017.4~キャリア形成促進助成金の変更について

平成29年4月1日からいくつかの変更が予定されています。詳細は、4月1日以降、厚生労働省のページにてご確認ください。 <廃止予定> ○教育訓練・職業能力評価制度 ○「事業主団体助成制度」のうち「教育訓練・職業能力評価制度 …

弁護士事務所で65歳超雇用推進助成金が申請可能か

この助成金は、専門的知識のある有資格者またはコンサルタントに就業規則改定等の経費を支払うことが必要となるのですが、弁護士もこの専門的知識のある有資格者に含まれ、自ら実施することが可能なため、外部委託の経費が認められず、結 …

職場意識改善助成金(勤務間インターバル導入コース)

厚生労働省の職場意識改善助成金(勤務間インターバル導入コース)のページに、支給対象や取り組み内容が掲載されています。 就業規則等において「終業から次の始業までの休息時間を確保することを定めている」ことが前提になります。

2017.1~勤務間インターバル導入に助成金

勤務間インターバルとは、終業から始業までに継続した休息時間を確保することです。 職場意識改善助成金の一部として追加される予定です。

65才超雇用推進助成金

平成28年10月19日以降、65歳超雇用推進助成金が案内されています。 ・65歳以上への定年引上げ、・定年の定めの廃止、・希望者全員を66歳以上の年齢まで雇用する継続雇用制度の導入を導入した企業に、実施した措置の内容に応 …

特定求職者雇用開発助成金(生活保護受給者等雇用開発コース)

2016.10より、特定求職者雇用開発助成金(生活保護受給者等雇用開発コース)が創設されました。 ハローワークまたは民間の職業紹介事業者等の紹介により生活保護受給者や生活困窮者を雇い入れ、継続して雇用する労働者(雇用保険 …

2016.10~建設労働者確保育成助成金の事務手続きの改正

平成28年10月1日より、建設労働者確保育成助成金の事務手続きが改正されています。ご興味のある方はご確認ください。

介護離職防止支援助成金の創設

この秋の臨時国会にて補正予算が成立したら、介護離職防止支援助成金が創設される予定です。 <概要> 仕事と介護の両立のための職場環境整備の取組(アンケート調査、社内研修、相談窓口の設置・周知など)を実施し、介護支援プランを …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyrights © 開東社会保険労務事務所 All Rights Reserved.