東京都西新宿の社会保険労務士法人。社会保険・労働保険の手続代行から、就業規則作成、賃金制度・退職金制度の提案及びサポートなど幅広くお手伝いします。
労務・法改正情報
  • HOME »
  • 労務・法改正情報 »
  • 健康保険・介護保険

健康保険・介護保険

2018.8~現役並み所得の方は介護保険の負担が3割に

平成30年8月から、現役並みの所得がある方は、介護保険利用時の負担が3割になっています。 パンフレットをリンクしておきます。

2018.8~70歳以上で現役並みの収入がある方の高額療養費の上限額が上がっています。

平成30年8月から、70歳以上で年収約370万円以上の方の高額療養費の上限額が変わっています。 特に、外来(個人ごと)とひと月の上限額(世帯ごと)の枠が一緒になった影響が大きくなると思われます。 パンフレットにリンクして …

平成30年度の被扶養者資格の再確認

協会けんぽ東京支部では、今年度もまた被扶養者資格の確認が行われます。提出期限は8月17日となっているようです。また、被扶養者・70歳以上の被保険者のうち、マイナンバー未確認の方のリストが事業所に送られます。この提出期限は …

平成30年度の任意継続被保険者の標準報酬月額上限

平成30年度の任意継続被保険者の標準報酬月額上限は28万円となっています。

2018.3~協会けんぽの保険料率

平成30年3月から適用される協会けんぽの保険料率が公表されています。 また、介護保険料率は全国一律で1.57%へと引き下げになります。

兼業副業の場合の被保険者所属選択・二以上事業所勤務届

被保険者が同時に複数(2か所以上)の適用事業所に使用されることにより、管轄する年金事務所または保険者が複数となる場合は、被保険者が届出を行い、年金事務所または保険者のいずれかを選択します。本来、被保険者が提出するものです …

2017.8.31~性同一性障害の方の被保険者証の通称使用

平成29年8月31日の通達により、性同一性障害を有する被保険者又は被扶養者から、被保険者証において通称名の記載を希望する旨の申し出があり、保険者がやむを得ないと判断した場合には、通称名の表記が可能になりました。ただし、保 …

2017.7~協会けんぽへの非課税証明書等提出がマイナンバーに

平成29年7月18日から、以下の申請において、非課税証明書等の添付書類が必要な場合に、申請書等にマイナンバーを記入すれば、行政などとの情報連携により将来的には添付書類が省略されます。ただし、7月から3ヶ月程度は試行運用期 …

2018.4~入院費食事療養費の引き上げ

平成30年4月から、在宅療養との公平等の観点から、入院時の食事代が引き上げられます。 現行1食360円→1食460円 なお、低所得者、難病・小児慢性特定疾病患者の負担は引き上げないこととなっています。

2017.8~70歳以上の高額療養費の一部上限変更

平成29年8月から、70歳以上の方の高額療養費の上限額が、一部変更になります。 現役並み(課税所得145万円以上)の方は、外来(個人ごと)が44,400円→57,600円 一般(課税所得145万円未満、住民税課税)の方は …

« 1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyrights © 開東社会保険労務事務所 All Rights Reserved.