東京都西新宿の社会保険労務士法人。社会保険・労働保険の手続代行から、就業規則作成、賃金制度・退職金制度の策定、労務相談など幅広くお手伝いします。
労務・法改正情報

健康保険・介護保険

202201~ 傷病手当金通算の対象は

令和4年1月から傷病手当金の1年6月を、暦で見るのではなくて、日ごとに見るように(いわゆる通算されるように)なります。 では施行時に既に傷病手当金を受給中の場合は、経過措置として、 「~略~施行日の前日に おいて、支給を …

202201~ 傷病手当金及び任意継続被保険者制度の見直しに関するQ&A

厚生労働省より傷病手当金及び任意継続被保険者制度の見直しに関するQ&Aが出ています。

202210~ 育児休業中の保険料免除が変更に

令和4年10月より、育児休業中の保険料免除(標準報酬月額、賞与支払時)の考え方が変更になります。事務が複雑になりますが、よくご確認ください。 健康保険法159条1項(かなり省略・書き換えていますので、最終的にはご自身でご …

202210~ 社会保険の適用除外「2ヶ月以内の期間雇用」が変わります

令和4年10月から、有期契約の場合に適用除外とされていた「勤務期間1年以上」という要件が撤廃され、フルタイム労働者と同様の2か月超の要件が適用されます。 さらに、「2ヶ月以内の期間を定めて使用される者」とされ、契約更新で …

202210~ 個人事務所で社会保険が強制適用となる具体的な士業名とは

令和3年8月6日付で政令が出され、5人以上の個人事業所で社保加入となる士業が明記されました。以下のリンクにまとめていますので、ご確認ください。士業の個人事務所の社会保険適用 士業の個人事務所の社会保険適用

ニュース2021.7号 短期の育児休業の保険料免除その他の健康保険法等の改正について(202201、202210施行分)

第204回国会にて「全世代対応型の社会保障制度を構築するための健康保険法等の一部を改正する法律案」が可決、令和3年6月11日に公布され、これから順次施行されていきます。つづきをPDFで読む(news202107)

テレワーク・在宅勤務の場合の交通費や在宅勤務手当を社会保険の報酬に入れるべきか

在宅勤務がひろまったことから、在宅勤務がベースになったときの出勤するための交通費や、在宅勤務手当を、社会保険の報酬に含めるべきかどうか、厚生労働省より通知が出ています。 テレワーク総合ポータルサイト:テレワークを導入した …

202201~ 健康保険法の改正

令和4年1月以降に、全世代対応型の社会保障制度を構築するための健康保険法等の一部を改正する法律の施行により以下が変更になります。 ○傷病手当金の支給期間の通算化(日ごとに通算して1年6月まで) ○任意継続被保険者の任意脱 …

ワクチン接種業務に従事する医療職の被扶養者の収入確認の特例について

ワクチン接種業務に従事する医療職(医師、歯科医師、薬剤師、保健師、助産師、看護師、准看護師、診療放射線技師、臨床検査技師、臨床工学技士及び救急救命士)の収入は、被扶養者認定、確認のときに収入に算入しない特例が出されていま …

202210~士業(個人事務所)の社会保険強制適用について

当事務所が取り扱う、弁護士・弁理士の先生方向けに、令和4年10月からの個人事業所の社会保険(健康保険・厚生年金)強制適用について情報をまとめています。お役に立てれば幸いです。 士業の個人事務所の社会保険適用

202108~夫婦共同扶養の場合における被扶養者の認定について

令和3年8月1日から適用される、「夫婦共同扶養の場合における被扶養者の認定について」(保保発0430第2号 保国発0430第1号 令和3年4月30日)の基準を紹介します。 ご夫婦ともサラリーマンの場合(文章を要約していま …

新型コロナ休業で報酬減の標準報酬月額の特例改定の延長等

令和3年3月までも新型コロナ特例がありましたが、令和3年4月から令和3年7月までの間に新型コロナウイルス感染症の影響による休業に伴い報酬が急減した方も、通常の随時改定(4か月目に改定)に よらず、特例により翌月から改定可 …

202104~ 現物給与価額一覧表の変更(食事、住宅)

令和3年4月からの現物給与価額一覧表をお知らせします。給与計算システムなどで必要な場合には設定をしてください。

社会保険適用拡大特設サイト(厚生労働省)と特定適用事業所該当時の手続き

常時501人以上の適用事業所(特定適用事業所)は、短時間労働者であっても以下①~④に該当する場合には社会保険に加入させなければなりませんが、その対象である企業規模が令和4年10月からは101人以上、令和6年10月からは5 …

202103~ 協会けんぽの令和3年度保険料率

令和3年度の協会けんぽの保険料率が3月分(4月納付分)から改定されます。

202104~ 算定基礎届等に係る総括表の廃止及び賞与不支給報告書の新設について

算定基礎届等に係る総括表の廃止及び賞与不支給報告書の新設がありました。令和3年4月から実施されます。

新型コロナによる特例改定の延長

令和2年4月から7月までの間に新型コロナにより報酬が著しく下がった場合に、健康保険・厚生年金保険料の標準報酬月額を、通常の随時改定(4か月目に改定)によらず、特例により翌月から改定を可能とされていますが(ページ内リンク: …

ニュース2020.8号 年金強化法他による改正内容

年金制度の機能強化のための国民年金法等の一部を改正する法律が5月28日に可決され、事業所が適用となる社会保険等について今後大きな変更が予定されています。お早めにご準備なさるようお願いします。つづきをPDFで読む(news …

新型コロナ特例改定で7月・8月改定としたときの、その後の随時改定

新型コロナ特例改定は、基本的に2020年度の定時決定(いわゆる算定:9月保険料)で元の標準報酬月額ベースに戻ることを想定しているようです。ただし、特例改定であっても随時改定になるため、7月改定または8月改定したときには、 …

社会保険料の猶予についての情報

新型コロナに関する社会保険料の猶予等についてのページをリンクしておきます。  

1 2 3 »
PAGETOP
Copyrights © 開東社会保険労務事務所 All Rights Reserved.