東京都西新宿の社会保険労務士法人。社会保険・労働保険の手続代行から、就業規則作成、賃金制度・退職金制度の提案及びサポートなど幅広くお手伝いします。
労務・法改正情報
  • HOME »
  • 労務・法改正情報 »
  • 健康保険・介護保険

健康保険・介護保険

2020.4~健康保険の被扶養者・国民年金第3号被保険者認定で、国内居住が要件に?

現在の第198回国会で、「医療保険制度の適正かつ効率的な運営を図るための健康保険法等の一部を改正する法律案」が審議されています。この中には、健康保険の被扶養認定及び国民年金第3号被保険者認定において、国内居住要件が導入さ …

2019.4~ 子ども・子育て拠出金が0.34%に

子ども・子育て拠出金率が、平成31年4月から0.34%となっています。被保険者個々の厚生年金保険の標準報酬月額及び標準賞与額に拠出金率を乗じて得た額の総額となります。 当事務所のFBでも社会保険料率を紹介しています。

平成31年度の協会けんぽ 任意継続被保険者の標準報酬月額上限

2019年度における任意継続被保険者の標準報酬月額の上限は、30万円とのことです。

平成31年3月分から介護保険料率が変更になっています。

2019年3月分(4月納付分)から、介護保険料率が1.73%となっています。当事務所の給与計算支援のページも変更になっています。

平成31年度の協会けんぽの保険料率

2019年4月からの協会けんぽの保険料率が公表されました。東京都は99/1000で変更ありません。

2018.8~70歳以上の高額介護合算療養費制度の限度額が変わっています

平成30年8月に、70歳以上の現役並み所得者の高額療養費の限度額、介護保険料の負担割合が細分化され変更されていますが、同様に高額介護合算療養費の限度額も変わっています。(協会けんぽの説明ページ) 高額介護合算療養費は毎年 …

2018.10~年間平均による随時改定の手続き

平成30年10月から、年間平均による随時改定が始まります。固定的賃金が例年発生することが見込まれ、報酬月額の変動も、業務の性質上例年発生することが見込まれることが前提です。単年度のみの特別な昇給や、転居に伴う通勤手当の改 …

2018.10~健康保険被扶養者認定事務の変更

平成30年10月から添付書類の省略など、健康保険被扶養者認定事務が変わります。

2018.8~現役並み所得の方は介護保険の負担が3割に

平成30年8月から、現役並みの所得がある方は、介護保険利用時の負担が3割になっています。 パンフレットをリンクしておきます。

2018.8~70歳以上で現役並みの収入がある方の高額療養費の上限額が上がっています。

平成30年8月から、70歳以上で年収約370万円以上の方の高額療養費の上限額が変わっています。 特に、外来(個人ごと)とひと月の上限額(世帯ごと)の枠が一緒になった影響が大きくなると思われます。 パンフレットにリンクして …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyrights © 開東社会保険労務事務所 All Rights Reserved.