東京都西新宿の社会保険労務士法人。社会保険・労働保険の手続代行から、就業規則作成、賃金制度・退職金制度の提案及びサポートなど幅広くお手伝いします。

東京都西新宿にある社労士事務所です。社会保険労務士9名、事務員9名で企業の労務に関するお手伝いをしています。



お知らせ

2019年4月からの36協定 新様式、旧様式

新様式はこちらです。 旧様式はこちらです。

2019年1月 サイバー法人台帳ROBINSの更新を行いました。

JIPDECが運営しているROBINSに、企業の経営労務監査を行える「確認者」として当事務所の情報を登録しており、年に1度の情報更新を行いました。

2018年2月 プライバシーマークの更新を行いました。

当事務所は2018年2月にプライバシーマークの更新を行いました。当事務所のROBINS情報ページにも情報が更新されています。

労務・法改正情報

ニュース2019.11号 在宅勤務者の雇用保険手続

労働時間の一部または全部を、在宅で就労させようと検討する企業が増えています。雇用保険については在宅勤務者の手続が必要となる場合があるので、お知らせします。つづきをPDF(news_201911)で読む

2019.12.2~労働安全衛生法関係の届出・申請等帳票印刷に係る入力支援サービスの開始

令和元年12月2日から労働基準監督署への報告書類(安全衛生関係)が、インターネット上で作成できるようになりました。 死傷病報告、定期健康診断結果報告書、総括安全衛生管理者・安全管理者・衛生管理者・産業医選任報告などが作成 …

2020.4~ 派遣「労使協定方式に関するQ&A」第2集

2019年11月1日「労使協定方式に関するQ&A」(第2集)が出ています。

2020.3~外国人雇用状況で在留カード番号の記載が

令和2年3月1日以降に、雇入れ、離職をした外国人についての外国人雇用状況の 届出において、在留カード番号の記載が必要となるそうです。

リーフレット「労働時間の考え方:「研修・教育訓練」等の取扱い]

監督署への問合せが多いそうです。FBで紹介しました。

ニュース2019.10号 均等均衡待遇のスケジュールと検討のポイントは

いわゆる同一労働同一賃金の対応については、2019 年2 月号のニュースで、社員区分による待遇の比較が最初のステップになるとお伝えしました。具体的な手順については、、つづきをPDF(news_201910)で読む

2020.6~パワハラ防止措置義務

政令案により、令和2年6月1日より施行となる予定です。なお、中小企業は令和4年4月1日の施行となります。(それまでは努力義務)

2020.1.6~ハローワークインターネットサービスのリニューアル

令和2年1月6日から、ハローワークインターネットサービスがリニューアルされ、機能が充実するそうです。求人票も変わるそうなので、企業の方はご一読ください。 2020年1月6日からハローワークのサービスが充実します!(厚生労 …

「パワーハラスメント対策導入マニュアル」(第4版)

厚生労働省により、「パワーハラスメント対策導入マニュアル」(第4版)が公表されています。 平成31年3月に改正された労働施策総合推進法に対応するよう改訂されたようです。

ニュース2019.9号 令和元年度の地域別最低賃金

令和元年度の地域別最低賃金が改正・公示されました。最低賃金の検証の仕方とともにお知らせします。つづきをPDF(news_201909)で読む

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyrights © 開東社会保険労務事務所 All Rights Reserved.