東京都西新宿の社会保険労務士法人。社会保険・労働保険の手続代行から、就業規則作成、賃金制度・退職金制度の提案及びサポートなど幅広くお手伝いします。

東京都西新宿にある社労士事務所です。社会保険労務士9名、事務員7名で企業の労務に関するお手伝いをしています。



お知らせ

2019年4月からの36協定 新様式、旧様式

新様式はこちらです。 旧様式はこちらです。

2019年1月 サイバー法人台帳ROBINSの更新を行いました。

JIPDECが運営しているROBINSに、企業の経営労務監査を行える「確認者」として当事務所の情報を登録しており、年に1度の情報更新を行いました。

2018年2月 プライバシーマークの更新を行いました。

当事務所は2018年2月にプライバシーマークの更新を行いました。当事務所のROBINS情報ページにも情報が更新されています。

労務・法改正情報

2019.9~日・中社会保障協定の発効

「社会保障に関する日本国政府と中華人民共和国政府との間の協定」がいよいよ令和元年9月1日に効力を生ずることになり、二重加入がされます。 日本年金機構(年金事務所及び事務センター)では、協定に基づき中国の年金制度への加入が …

パワハラの措置義務についての国会審議

労働施策の総合的な推進並びに労働者の雇用の安定及び職業生活の充実等に関する法律(旧雇用対策法)の一部改正として、パワハラ措置を義務化する法律が国会審議されています。法案名は「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律等 …

今年度の雇用労働関係の助成金

「平成31年度雇用・労働分野の助成金のご案内」というパンフレットが公表されています。

ニュース2019.4号 事業主のパワーハラスメント防止措置義務化(予定)について

今回は、事業主のパワーハラスメント(以下「パワハラ」)防止措置義務化(予定)を取り上げます。つづきをPDF(news_201904)で読む

2019.4~ 子ども・子育て拠出金が0.34%に

子ども・子育て拠出金率が、平成31年4月から0.34%となっています。被保険者個々の厚生年金保険の標準報酬月額及び標準賞与額に拠出金率を乗じて得た額の総額となります。 当事務所のFBでも社会保険料率を紹介しています。

ニュース2019.3号 個人型確定拠出年金「事業主の証明書」と、3 月4 月に変更となる料率

中途採用の従業員が個人型確定拠出年金(以下、iDECO:イデコ)に加入している、あるいは従業員が新たにiDECO に加入したいと言って、「事業所登録申請書 兼 第2 号加入者に係る事業主の証明書」を企業に依頼することがあ …

事務組合の手続き依頼書を「令和に」

当事務所の事務組合の手続依頼書の年号を「令和」に変更しました。

ニュース2019.2号 同一労働同一賃金への取り組み方(自社内)

パート労働者や有期契約者の取扱いに関して法改正がなされたことは知っていても、実際にどう取り組めばよいのか悩ましく思う企業の方が多いようです。パート有期労働法(以下、法)で何を規定されているのかを確認します。つづきをPDF …

2019年度の雇用保険料は据え置き

失業等給付の保険料率は、労働者負担・事業主負担ともに引き続き 3/1,000です。(農林水産・清酒製造の事業及び建設の事業は 4/1,000です。) 雇用保険二事業の保険料率(事業主のみ負担)も、引き続き 3/1,000 …

平成31年度の協会けんぽ 任意継続被保険者の標準報酬月額上限

2019年度における任意継続被保険者の標準報酬月額の上限は、30万円とのことです。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyrights © 開東社会保険労務事務所 All Rights Reserved.