東京都西新宿の社会保険労務士法人。社会保険・労働保険の手続代行から、就業規則作成、賃金制度・退職金制度の提案及びサポートなど幅広くお手伝いします。

東京都西新宿にある社労士事務所です。社会保険労務士9名、事務員9名で企業の労務に関するお手伝いをしています。



お知らせ

2019年4月からの36協定 新様式、旧様式

新様式はこちらです。 旧様式はこちらです。

2019年1月 サイバー法人台帳ROBINSの更新を行いました。

JIPDECが運営しているROBINSに、企業の経営労務監査を行える「確認者」として当事務所の情報を登録しており、年に1度の情報更新を行いました。

2018年2月 プライバシーマークの更新を行いました。

当事務所は2018年2月にプライバシーマークの更新を行いました。当事務所のROBINS情報ページにも情報が更新されています。

労務・法改正情報

ニュース2019.8号 両立支援等助成金(出生時両立支援コース)のお知らせ

平成30 年度雇用均等基本調査によると、男性の育児休業はこの20 年あまりで微増していますが、依然として政府の目標10%には達しておらず、義務化を目指す議員連盟の報道などで話題になっています。男性の育児休業等に関連する助 …

職場における受動喫煙防止のためのガイドライン

厚生労働省より、職場における受動喫煙防止のためのガイドラインが出されています。改正健康推進法にあわせて、安衛法68条の2を含めた通達としてのものです。これにより平成27年5月15日付け基安発0515第1号「労働安全衛生法 …

自営型テレワーカーのためのハンドブック

厚生労働省より自営型テレワーカーのためのハンドブックが出ています。 労働者ではないので、労働法の対象ではないのですが、外見上同一に見える契約もあるため、発注元である企業や、請け負うご本人もその区分をするためにも一読すると …

2020.4~ 派遣労働者の均等均衡待遇における労使協定方式のQ&A

厚生労働省より、労使協定方式に関するQ&Aが出されています。 これを毎年検証するのかと思うと、派遣元としては相当な手間だと感じてしまいます。

ニュース2019.7号 企業内外の人の動きと36協定の適用

本年4月から時間外労働及び休日労働の上限規制が始まっており、厚生労働省労働基準局から出された改正労働基準法Q&Aの中に、異動や出向、副業・兼業、転職に関して36協定をどのように適用させるのか記載がありますのでご紹介します …

2020.4~ 労使協定方式の同種の業務に従事する一般労働者の賃金水準

労使協定方式の同種の業務に従事する一般労働者の賃金水準が出されました。

企業の育児休業の運用は難しい

企業の労務管理の上で育児休業の仕組みは複雑だということをFBで紹介しました。

ニュース2019.6号 2020.3.30~職業紹介における求人の不受理

労働関係法令の違反があった企業の新卒者向け求人が、ハローワークで受理されないことがあり、これを「求人の不受理」と言います。2020 年3 月30 日からはこの対象を拡大し、新卒以外の求人についても受理されないこととなりま …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyrights © 開東社会保険労務事務所 All Rights Reserved.