東京都西新宿の社会保険労務士法人。社会保険・労働保険の手続代行から、就業規則作成、賃金制度・退職金制度の提案及びサポートなど幅広くお手伝いします。

東京都西新宿にある社労士事務所です。社会保険労務士9名、事務員7名で企業のお手伝いをしています。



お知らせ

2018年1月 サイバー法人台帳ROBINSの更新を行いました。

JIPDECが運営しているROBINSに、企業の経営労務監査を行える「確認者」として当事務所の情報を登録しており、年に1度の情報更新を行いました。

ニュース・法改正情報

兼業副業の場合の被保険者所属選択・二以上事業所勤務届

被保険者が同時に複数(2か所以上)の適用事業所に使用されることにより、管轄する年金事務所または保険者が複数となる場合は、被保険者が届出を行い、年金事務所または保険者のいずれかを選択します。本来、被保険者が提出するものです …

無期転換を同一労働条件で受け入れる場合の課題とは

平成30年4月から、無期転換権が発生し始めます。有期労働契約と同じ労働条件で受け入れる場合でも、いくつかの課題があります。どのように設計するのか、整理が必要です。 1)休職期間 有期労働契約の場合には、休職命令となった契 …

雇用型テレワークと自営型テレワーク

平成29年10月から開催されていた「柔軟な働き方に関する検討会」では、雇用型テレワークと自営型テレワークの2つのガイドライン策定を目指しています。自営型テレワークとは、雇用型に対応して非雇用型とされており、なぜ雇われてい …

年金における事実婚の認定について

事実婚と言われる、いわゆる重婚的内縁関係の認定要件については「生計維持関係等の認定基準及び認定の取扱いについて(最終改正(平成27年9月30日 年発0930第11号))」で確認できます。 届出による婚姻関係にある者が重ね …

ニュース2017.12号 2018 年4 月から障害者の法定雇用率が2.2%に

平成30 年4 月から精神障害者の雇用が義務化され、それに従い法定雇用率も見直されます。障害者雇用に係る変更点と、関連する法令や手続きについてお知らせします。つづきをPDF(news_201712)で読む

2018.4~時間外労働等改善助成金が予定されています

平成30年4月から、職場意識改善助成金が改称され、時間外労働等改善助成金として拡充される予定です。 ・時間外労働上限設定コース ・勤務間インターバル導入コース ・職場意識改善コース

2018.4~労災の介護(補償)給付の最高限度額等が変更予定

平成30年4月1日より、労働者災害補償保険法に基づく介護(補償)給付の以下の額が変更になる予定です。 常時介護を要する者:最高限度額105,290円、最低保証額57,190円 随時介護を要する者:最高限度額52,650円 …

2018.4~家事支援業務に従事する方が労災保険の特別加入制度の対象に

家政婦紹介所の紹介等により個人家庭に雇用され、家事、育児等の作業に従事する者(家事支援従事者)は、家事使用人として労働基準法上の労働者とさ れておらず、労災保険にも加入していませんが、介護保険サービスを提供する訪問介護員 …

2018.4~労災保険料率は一部変更になりそうです

原則3年ごとに改定される労災保険率は、省令改正され、平成30年4月1日の施行となるようです。平成30年4月からの労災保険料率はこちら(PDF)でご確認ください。

2017.2~2018年度の大学等卒業予定者の求人受理

平成30年度の大学等卒業予定者を対象とした求人公開日は4月1日からです。それに伴い、求人の受理は2月1日から可能です。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyrights © 開東社会保険労務事務所 All Rights Reserved.