東京都西新宿の社会保険労務士法人。社会保険・労働保険の手続代行から、就業規則作成、賃金制度・退職金制度の提案及びサポートなど幅広くお手伝いします。

労務テーマへの取り組み

  • HOME »
  • 労務テーマへの取り組み

健康からアプローチする経営支援

企業の雇用義務が60歳から65歳に延び、この先も70歳まで義務化されるのではないかと危惧される今、健康からアプローチする経営が話題になっています。自身の健康を保持し労働力を提供するのは労働者の義務ですが、一方企業側も健康に配慮した方が、長く働いてもらうためにもメリットがあります。企業の業務や社風に応じて、どのような内容が合っているのか検討します。

長時間労働対策

2015年頃から一気に長時間労働がクローズアップされ、働き方実行計画により、36協定の規制も変更される予定です。100時間、80時間、60時間の枠が変更されたとして、それに応じた労働時間管理が企業においてできなければ、違法状態というリスクは残ります。長時間労働をどのようにとらえるか、出退勤の時間をカットするためテレワークや在宅労働を導入するか、いっそのこと時間外労働をなくすためにどうするか、などアプローチは様々です。企業の今後の運営方針にあった方法を一緒に模索します。

同一労働同一賃金に向けた制度改革

同一労働同一賃金ガイドラインが2017年に出されたことにより、非正規労働をどのように企業の制度に組み込むか、一気に熱を帯びてきたような感があります。当事務所では、企業の現在の業務を比較しながら、どのような区分が企業に合っているか一緒に模索します。
(参考)当事務所FBページ「労務相談における同一労働同一賃金の対策」

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3369-7411

PAGETOP
Copyrights © 開東社会保険労務事務所 All Rights Reserved.