平成25年度から平成29年度の保険料の算定に当たり、メリット労災保険率の計算が一部誤っていたとのことです。過大に徴収している事業所が全国で332事業場あるそうです。今のところ8月中旬から10月下旬に還付の予定となっています。該当する事業所様は、経理処理などが必要になると思われます。

メリット制度とは、労災保険料率を事業場ごとの業務災害の発生状況に応じ増減させるもので、毎年の労働保険の年度更新の際に送られてくる用紙に率が印字されています。