平成25年4月に労働契約法が改正され、5年後にあたる平成30年4月には無期転換権を行使するケースが多くなると考えられています。クーリング期間の確認とともに、一般的な無期転換の受け入れ方法をご紹介します。続きをPDF(news_201710)で読む