東京都西新宿の社会保険労務士法人。社会保険・労働保険の手続代行から、就業規則作成、賃金制度・退職金制度の提案及びサポートなど幅広くお手伝いします。
労務・法改正情報
  • HOME »
  • 労務・法改正情報 »
  • 労働基準法・労働契約法

労働基準法・労働契約法

2015.4~家庭的保育者(居宅訪問型保育事業)は休憩の自由利用の適用除外

労働基準法では、休憩時間を自由に利用させるよう決められています。 このうち、いくつかの職業は施行規則により自由利用の適用除外となっています。 一  警察官、消防吏員、常勤の消防団員及び児童自立支援施設に勤務する職員で児童 …

ROBINSの経営労務監査

facebookページで経営労務監査を紹介しました。 投稿 by 社会保険労務士法人 開東社会保険労務事務所.

月60時間超の時間外労働と、休日振替の運用について

先日お伝えした労働政策審議会労働条件分科会による「今後の労働時間法制等の在り方について(報告)」の中には、以下の意見もあります。 60時間超えが5割の割増率に対し、本来の法定休日は3.5割なため、5割以上の割増賃金率の適 …

中小企業の月60時間超の残業率を5割以上にする件

既に中小企業以外には平成22年に施行されていますが、60時間を超える時間外労働の割増率は5割です。 当時、中小企業は当面の間猶予されるとされていました。 その適用の時期が、平成31年4月となるかもしれません。 労働政策審 …

2015.4~有期雇用特別措置法の省令・告示案

特例が適用になる専門的知識等の条件(ITストラテジスト、一定の士業など)と、認定ための具体的措置を紹介しています。

平成26年度「過重労働解消キャンペーン」の実施結果を公表

平成26年11月に行われた「過重労働解消キャンペーン」の重点監督の実施結果が公表されています。 今回の重点監督は、長時間労働による過労死等の労災請求のあった事業場や、若者の「使い捨て」が疑われる事業場などに対して集中的に …

2015.4~パートへの労働条件通知内容が追加されます

平成26年成立のパート労働法により、平成27年4月から、事業主はパート労働者からの相談に応じるよう体制を整備することが義務付けられました。 また、相談窓口は省令により文書での通知事項(特定事項)となりましたので、労働条件 …

平成25年のトラック・バス・タクシー業界に対する監督指導、送検の状況

自動車運転者を使用する事業場に対する平成25年の監督指導、送検の状況が、先月公表されています。 自動車運転者を使用する事業場とは、トラックやバス、タクシー等を運転する者を使用している業界のことです。 これらの業界には、も …

2015.1~長時間労働対策への監督について

平成27年1月より、厚生労働省では以下の対策を行います。 ・都道府県労働局に「働き方改革推進本部」を設置し、地域の企業に働き方改善を呼びかけ、事例を収集し、今月設置するポータルサイトに掲載する。 ・時間外労働が月100時 …

« 1 9 10 11
PAGETOP
Copyrights © 開東社会保険労務事務所 All Rights Reserved.