企業は、毎年6月1日現在の高年齢者の雇用状況を報告しますが、その結果が平成28年「高年齢者の雇用状況」として公表されました。

この集計結果は、この雇用状況を報告した従業員31 人以上の企業153,023 社の状況をまとめたものとのことです。

65歳以上定年、70歳以上定年が心持ち増えたような感じがします。