平成28年8月2日に「事業主が職場における妊娠、出産等に関する言動に起因する問題に関して雇用管理上講ずべき措置についての指針」(平成28年厚生労働省告示第312号)が出されています。
リンクしておきます。

上の指針中で、職場における妊娠、出産等に関するハラスメント(いわゆるマタニティハラスメント)は以下のように定義されています。
イ 妊娠又は出産に関する制度又は措置の利用に関する言動により就業環境が害されるもの:制度等の利用への嫌がらせ型
ロ 妊娠又は出産に関する言動により就業環境が害されるもの:状態への嫌がらせ型

なお、セクハラ指針にも、マタハラと同じ相談窓口にて一元化する方が望ましいという改正がありました。