高年齢者雇用安定助成金に高年齢者無期雇用転換コースが新設されました。

制度を就業規則等に規定し、50 歳以上で定年年齢未満の有期契約労働者を無期雇用に転換させた事業主に対して、その人数に応じ、対象者一人につき50 万円(中小企業以外は1人につき 40 万円)助成されます。ただし、1支給申請年度あたりの上限は 10 人。

高齢・障害・求職者雇用支援機構のページにリンクしておきます。