経団連は、2019年度(春)入社の大学卒業予定者・大学院修士課程修了予定者等の採用選考について以下のように指針を公表しました。日付としては2018年入社の新卒と同じです。

広報活動 : 卒業・修了年度に入る直前の3月1日以降
選考活動 : 卒業・修了年度の6月1日以降
正式な内定日:卒業・修了年度の10月1日以降

変更された部分としては、インターンシップは、「社会貢献活動の一環と位置付けられるもので」あり、「採用選考活動とは一切関係ないことを明確にして行う必要がある。」とされました。そして、「インターンシップ本来の趣旨を踏まえ、教育的効果が乏しく、企業の広報活動や、その後の選考活動につながるような1日限りのプログラムは実施しない。」としています。