平成30年8月1日から、雇用保険の「基本手当日額」が変更になります。
今回の変更は、平成29年度の平均給与額(「毎月勤労統計調査」による毎月決まって支給する給与の平均額)が平成28年度と比べて約0.57%上昇したことに伴うものとのことです。

1 基本手当日額の最高額の引上げ
60歳以上65歳未満:7,042円→7,083円(+41円)
45歳以上60歳未満:8,205円→8,250円(+45円)
30歳以上45歳未満:7,455円→7,495円(+40円)
30歳未満:6,710円→6,750円(+40円)

2 基本手当日額の最低額の引上げ
1,976円→1,984円(+8円)