中小企業退職金共済制度(中退共)は、中小企業のみが加入できる国の退職金制度です。もちろん資金を用意して退職金制度を作ってもよいのですが、退職時が読めない、一般的には勤続年数が上がるほど金額が高くなり決算や資金繰りに影響があることから、中退共をおすすめするケースも多々あります。中退共は、管理も簡単と思います。

平成30年7月末時点で約54万6千の中小企業が加入しているとのことです。退職金をお考えの企業があれば、一度ご検討してみてはいかがでしょうか。