省令の変更により、平成29年4月からユースエール認定の基準が変更されそうです。

・新規学卒等採用者の離職率の基準追加
・直近の事業年度において、短時間以外の労働者1人当たり平均の1か月所定外労働時間が20時間以下であり、かつ60時間以上の者がいないこと
・直近の事業年度において、有給休暇の算定には、厚生労働省職業安定局長が定めるものを上限5日として参入する。